読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらいのはね

今をよりよい未来へつなぐために。

答えはどこにあるのかも、本当は知っている。

そうタイトルを書いてみたけど、これがなかなか難しい・・・

 

よっしゃプロを目指すぞ、てっぺん目指すぞ!

と思った矢先から機械壊れて洗礼食らうし。

 

近しい人から、いきなり理不尽な罵声を浴びせられるし。

 

うまく行かないことって、「諦めろ」ってサインなのか、

「これからよくなるよー」ってサインなのか、いつも見極めが難しい。

 

そういうことが起こる原因は、もちろん俺にもあるわけで、

いやだなー、あれは絶対したくないなーって思ってることって

実は自分の中にも普通にあって、わりと身近なことだったりするなと。

 

「友達をなんで大事にしないんだ!」って怒る人がいたとして、

きっとその人は、なにかあったときに頭の中に選択肢が出てくるんだと思うんだ。

 

1. 友達を大事にする選択肢

2. 友達以外の要素を大事にする選択肢

 

それで1を選ぶわけね。

でも頭の中には2もあったわけで、決意を持ってか、癖でかはわからないけど、

その人は1を選んでると。

だから2を選んでる人に対して、怒ったり、嫌悪感を抱いたりするわけで。

でも頭の中にあったでしょー。

そしていつも100%1を選んでないでしょー。

と思うわけなんです。

 

ということで、いろんな出来事から人は学ぶわけで、

そんなこと意識しないで、生きてるだけでも何かを吸収して、与えてるはずなんです。

 

悩んだ時、八方塞がりと感じる時、大きな失敗をした時、

そのことをいろんな角度から見つめたら、

あとはそこから進めば勝手に答えが見えてくるはず。

そしてよく掘り下げてみたら、どう進みたいかだいたいわかってくるのね。

 

誰かが教えてくれると本当は楽なんだけど、

残念ながらほとんどない。

あったとしても決断を依存することになるので、結局よくないし。

 

ということで、道の険しさを喰らいまくりましたが、

それでもてっぺんに向かって行こうと思います。

 

孤独を感じたりもするときもあるけど、それもしょうがないよね。

誰かすでにやってたら意味ないじゃん。

でも逆にもうとっくに前を進んでる人もいるわけで。

 

イメージできることはやってみよう!

やってみてから考えよう笑

 

世界は広いぞー。

楽しいこと、美しいものは、もっともっとあるぞー。

 

f:id:yuhey-style:20170214212110j:plain