読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらいのはね

今をよりよい未来へつなぐために。

はるか遠い道のりを一歩ずつ。

美を追求する。

 

世の中にメッセージを打ち出す。

 

生きている証を刻む。

 

怒りや無力さをエネルギーに変える。

 

闇を吐き出し、光を作る。

光の影の中の闇にあった真実を見つける。

 

 

スキルも勉強も必要だけど、

それ以上に人間力、メンタルが大事。

 

永遠に辿り着きそうにない道を進んでいるような気がするけど、

いつか辿り着くはず。

俺は未来の人たちが未来を感じることができる足跡を残すだけでもいい。

 

各分野で偉業を成し遂げた方々、それを支えた方々。

みんなマジで尊敬しますよ。。

 

f:id:yuhey-style:20170222110722j:plain

 

 

生きる術

世の中どんどんシンプルな流れが来ている。

 

意志の強いものが勝ち取る世の中から、

 

自然と人に愛を与える人が大きく流れに乗る世の中に。

 

 

いろんなものが流れを運んでくる。

今まで生きてこれただけで、すでにその人の人知を超えているわけで。

 

仕事は自分のためでも、人のためでもあるもの。

仕事はお金稼ぐのが目的ではなく、

人に役に立つ、世の中を良い方向に変えることが目的。

 

そのためには、スキルもコミュニケーションも、

明るい未来を信じること、素直な心も必要。

場合によっては、受け入れないことも。

そしてお金も必要。

 

僕は人に何を与えることができるのだろう。

 

誰でもできること、人が得意なことは全部任せちゃって、

もっと信じてみよう。

 

頭の中のイメージと確信は人には絶対わからないから、

とりあえずやっちゃいましょう!

 

行動がすべて。

 

f:id:yuhey-style:20170215113341p:plain

 

 

 

 

答えはどこにあるのかも、本当は知っている。

そうタイトルを書いてみたけど、これがなかなか難しい・・・

 

よっしゃプロを目指すぞ、てっぺん目指すぞ!

と思った矢先から機械壊れて洗礼食らうし。

 

近しい人から、いきなり理不尽な罵声を浴びせられるし。

 

うまく行かないことって、「諦めろ」ってサインなのか、

「これからよくなるよー」ってサインなのか、いつも見極めが難しい。

 

そういうことが起こる原因は、もちろん俺にもあるわけで、

いやだなー、あれは絶対したくないなーって思ってることって

実は自分の中にも普通にあって、わりと身近なことだったりするなと。

 

「友達をなんで大事にしないんだ!」って怒る人がいたとして、

きっとその人は、なにかあったときに頭の中に選択肢が出てくるんだと思うんだ。

 

1. 友達を大事にする選択肢

2. 友達以外の要素を大事にする選択肢

 

それで1を選ぶわけね。

でも頭の中には2もあったわけで、決意を持ってか、癖でかはわからないけど、

その人は1を選んでると。

だから2を選んでる人に対して、怒ったり、嫌悪感を抱いたりするわけで。

でも頭の中にあったでしょー。

そしていつも100%1を選んでないでしょー。

と思うわけなんです。

 

ということで、いろんな出来事から人は学ぶわけで、

そんなこと意識しないで、生きてるだけでも何かを吸収して、与えてるはずなんです。

 

悩んだ時、八方塞がりと感じる時、大きな失敗をした時、

そのことをいろんな角度から見つめたら、

あとはそこから進めば勝手に答えが見えてくるはず。

そしてよく掘り下げてみたら、どう進みたいかだいたいわかってくるのね。

 

誰かが教えてくれると本当は楽なんだけど、

残念ながらほとんどない。

あったとしても決断を依存することになるので、結局よくないし。

 

ということで、道の険しさを喰らいまくりましたが、

それでもてっぺんに向かって行こうと思います。

 

孤独を感じたりもするときもあるけど、それもしょうがないよね。

誰かすでにやってたら意味ないじゃん。

でも逆にもうとっくに前を進んでる人もいるわけで。

 

イメージできることはやってみよう!

やってみてから考えよう笑

 

世界は広いぞー。

楽しいこと、美しいものは、もっともっとあるぞー。

 

f:id:yuhey-style:20170214212110j:plain

 

 

 

 

 

100年前からのメッセージ。

お客さんのところで、昔の資料を物色中に発見!

 

f:id:yuhey-style:20170127170603j:plain

 

f:id:yuhey-style:20170127170600j:plain

 

大正時代に作られた室蘭の輪西製鐵所のポストカード。

写真はそりゃ白黒なんだけど、衝撃を受けたのが表紙。

100年前ですよ?ステキすぎやしませんか?

今作ったよって言ってもわかんないかも。

 

昔の室蘭の資料を物色していても、

フィルムをつなげてパノラマを作っていたり、

手法は違うけど結局やってることってあんまり変わらないのね。

どの時代の人たちも、試行錯誤してベストを方法を編み出そうとしてたわけ。

 

豊かになりたくて、便利を求めて、選択肢を増やして、

豊かになれると思ってました。

 

そしたらどうやら何かも失っているみたいで、

精神的な負担が増えてます。食べ過ぎで病気になる人が増えてます。

 

どこかの国にいろんなもの押し付けて、安いものが出来上がります。

でも簡単に買えるからすぐ捨てちゃったりします。

世界では農薬で年間数千人が亡くなってたりしますが、

うちの国も自殺者は毎年約3万人いたりします。

紛争行なっている双方の手に持っている銃は同じ会社が作ってたりします。

 

でも結局いつの時代だって人は、

食って、寝て、綺麗な景色見に行って、泣いて、笑って・・・

 

デザインもいろいろできるようになって

派手な装飾が増えていったとしても、

結局本質的なものを大切にするのであれば

シンプルな方向に流れたりするんでしょう。

 

そんな時代の循環を感じました。

 

昔が良かったとか過去に戻りたいとか

そういうのはもうお腹いっぱいなので、

生きてるって本質をもっと感じて生きていたいなと。

自分もみんなも大切にしなきゃいけないものが見えてきてるはず。

 

もっと中心を研ぎ澄ましたら、

心に響くようなものをもっと作れるようになるかなぁ。

 

そうしたら世の中も自分ももう一歩よくなるかなぁ。

 


もう一つのポストカードもいい感じでした。

 

 

f:id:yuhey-style:20170127170608j:plain

 

f:id:yuhey-style:20170127170557j:plain

 

 

Restart。

これまで起こったこと、すべてのことに感謝をすることができれば、

大きく羽ばたけるはず。

 

んなことはわかっているけど、ハナからできたら苦労はしないし、

とっくに世の中、世界平和になってる。

 

キレイごとだ、理想だと言われても

理想に近づくプロセスがよりよい未来をつくっていく。

 

わがままだ、自分勝手だと言われても

自分の本当にやりたいことを考えきったら、

そこには自分も含めてみんながよくなる方法が残っている。

 

自分自身は最大の敵でもあり、最大の味方。

光と闇を受け入れて、それでも一歩進む。

 

今日できなかったことは明日もう一度やってみる。

明日を変えたいなら今から変えてみる。

 

もう一度リスタート。

いつでもリスタート。

 

そんなことを考えても、目の前にはやさしい太陽と海は広がっている。

 

さあ、楽しもう! きっとできるはず。

 

f:id:yuhey-style:20170120155308j:plain